【千年戦争アイギスA】セイントの第二覚醒はいつでもやってOK!

先日、千年戦争アイギスAで初の第二覚醒を行いました。

第二覚醒したのはイーリス。

第二覚醒なんてまだまだ先かなーと思っていたのですが、主力メンバーも続々と第一覚醒を済ませつつあるのでそろそろ頃合かと思ってやってみることに。

必要な素材である常闇の聖霊もイベントで入手したものがありましたからね。

魔水晶100個の覚醒の聖霊が必要だったらしばらくはお預けだったかもしれませんが……w

私の主力で第二覚醒ができるのはイーリスだけだったので、迷うこともありませんでしたw

スポンサーリンク

セイントからハイエロファントへと

↑第二覚醒前後のステータスを見ていただけると分かるかと思いますが、レベルはそのままでかなり強化されています↓

第二覚醒を行うことで特殊能力が追加されたりステータスがパワーアップしたりし、プラチナ以下ならレベル上限も増えます。

第一覚醒を済ませていれば、1レベルからでも第二覚醒ができ、第二覚醒をしてもレベルはリセットされませんので、できるならしたほうが基本的にお得ですね。(一部例外があります。後述しています)

問題はイラストが変わることですが、アイギスはイラストも初期・第一覚醒・第二覚醒から選べますので安心ですね。

イーリスのイラストは第一覚醒時のものが一番好みですw

スポンサーリンク

ブラックユニットは選択権があります

ゴールド、プラチナ、サファイアは第二覚醒先のクラスが決まっています。(例:イーリスはハイエロファント、フェドラはオラクル固定)

ブラックユニットのみ、第二覚醒はクラスごとに2種類の候補から選ぶことになります。

セイントの場合はハイエロファントかオラクルのどちらかを選んで進むことになるのです。

もちろんクラス特性が違うので、慎重に行う必要があります。

ちなみにブラックユニットに関しては第二覚醒を行うと、同名ユニットを初期状態で貰えるそうです。

つまりもう一度初期から育成して第二覚醒ユニットを2種類ゲットしてね!ということでしょう。

余裕があるならチャレンジしてみるのもありだと思います。

ちなみにそれによってもらえたユニットを第二覚醒しても、さすがに同名ユニットはもう貰えないので無限増殖は不可能ですw

ゴールド、プラチナ、サファイアに関してはクラス固定なので迷わず第二覚醒できるため、むしろ利点かもしれませんね。

メリットばかりではないクラスもあります

ただ、強化されるけど特性自体が変化することで戦い方が変わるケースもあります。

例えばブリュンヒルデの第二覚醒先のひとつであるゲイレルルはブロック数が2になり、ブロックした敵全体を攻撃できるようになります。

単純に考えるとかなりの強化ですが、このゲームではブロック数が増えるのは良いことばかりではありませんからね。

念のため、第二覚醒を行う前にクラスの特性だけは確認しておきましょう。

少なくともセイントはハイエロファントかオラクルになることでデメリットなしに純粋に強化されます。(強いて言うなら、オラクルは射程が伸びるので、これまでのパターンが崩れるという可能性はゼロではないです)

ヒーラー系はチームの要ですし、常闇の聖霊やオーブなどの素材を確保しておきたいといった理由がないなら、第二覚醒を行ってユニットを強化したほうが良いでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました