かわいいチコリータ。名前の由来に気付けたのはあのゲームのおかげ

今回のポケモンはチコリータです。

ポケモンGOのチコリータ

見るからに草系のポケモン。ぬいぐるみにしたくなる愛らしさ。

おそらく元ネタはハーブのチコリでしょう。

20年以上前の話になりますがプレイステーションで発売されたゲーム、ネクストキング 恋の千年王国に出てくるヒロインが全員ハーブ系の名前だったんですよね。

クミンとかコリアンダーとかサフランとか。

そしてその中にチコリというキャラクターもいたので、今回チコリータの名前の由来に気付いたわけです。

だからどうしたと言われると困りますが。

それではこのチコリータについて調べてみることにしましょう。

スポンサーリンク

ポケモンGO図鑑におけるチコリータの説明文

ポケモンGO図鑑のチコリータ

図鑑No:152 チコリータ
重さ:6.4kg
高さ:0.9m
タイプ:くさ
はっぱポケモン
『葉っぱを振り回して相手を威嚇するが葉っぱから甘い香りが漂うのでお互いに和やかな雰囲気になるよ。』

タイプはくさはっぱポケモン

説明文にはとてもほんわかすることが書かれていますね。

チコリータが葉っぱを振るうことで険悪な雰囲気が和やかになるそうです。

上で説明しているネクストキング 恋の千年王国は他人とヒロインを奪い合うギスギスしたゲームでしたが、それとはえらい違いです。

当たり前ですが。

チコリータの英語名

チコリータの英語表記はChikoritaです。日本名のチコリータとほぼ同じですね。

一応、含まれている英単語について補足の解説を。

まずひとつはchicoryでもちろん植物の『チコリ』。『チコリー』とも呼ぶようです。

それともうひとつの英単語ritaは『リタ』という女性名でもあります。

chicoryとritaが組み合わさってChikorita

ですのでChikoritaは日本名のチコリータも含めて女性的なポケモンなのかもしれません。

チコリータとは? チコリータの特徴

チコリータの特徴を簡単にまとめてみました。

名前の由来はチコリー(お茶やサラダに利用されるキク科の多年生野菜。別名キクニガナ。)とrita(リタ。英語圏での女性名に使われる名詞。)と思われる。
頭についた大きな葉が特徴的なポケモン。体は黄緑色で小さな尻尾がついており恐竜の子供のようにも見える。嬉しいときは葉を振り回して喜びを表す。威嚇の際にはこの葉っぱから甘い匂いを出して相手の戦意を奪う他、湿度や日光を測定するレーダーにもなっている。
首の周りの緑色の部位は伸ばすことが出来る。アニメ等でのつるのムチを使う時は大体首の後の部分を伸ばしているが、別にどこでも良いようで横の部分だったりするときもある。

『金・銀』、『ハートゴールド・ソウルシルバー』においては、ワニノコ・ヒノアラシと共に、最初にもらえるポケモン(ジョウト御三家)の内の一匹である。ポケモン御三家の中では最も「たかさ」が高い(二番目は草御三家でもあるフシギダネの0.7mで後は大体0.4m~0.6m前後)。が、他のジョウト組の二匹と一緒に並んでもそこまで大きくはないため、頭の葉っぱを縦にした時の長さなのだろうと思われる。

その見た目や名前の由来から♀を連想しがちだが、ゲーム本編では他の御三家にもいえることとして圧倒的に♂が多い。
ただしポケダン(救助隊・探検隊)ではパートナーとして選べるチコリータは♀のみ。御三家でこの設定になっているのは他にアチャモがいる。

ピクシブ百科事典チコリータのページより引用

チコリータはいわゆる御三家の一体のようですね。

くさタイプなのでフシギダネみたいなものでしょうか。

さすがに私は各バージョンでそれぞれ御三家がいると言われても覚える自信がありませんw

私にとっての御三家は永遠にヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネの三体でしょう。といっても初代ポケモンをやったことはないのですが。

チコリータはその女性的な名前に反比例してゲーム本編ではオスが多いようです。

そういえば私がゲットしたチコリータもオスですね。

まあポケモンで♂♀の性別を気にすることは特にありませんが。(ニドランみたいに変化するものを除けば)

オスもメスもチコリータは可愛いということで良いかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました