【シャドウバース】最近ヴァンパイアを使い始めたのはヴァンピィちゃん目当てではないのでそのあたりは勘違いしないでいただきたい

ゴールドレアをはじめとした有用なカードが揃ってきたので、最近ようやく本格的にヴァンパイアクラスを使いはじめたところなのですが、昨日、ニコ生やツィッターである情報が公開されました。

『神撃のバハムート』や『グランブルーファンタジー』で登場した、ヴァンピィというキャラクターがヴァンパイアクラスのリーダーとして使えるようになるとのこと。

8gatu-update-1

かなり人気があるキャラクターのようで、いろいろと反響があったようですね。

しかし、私はその発表の前からヴァンパイアというクラスに興味があり、そして上で述べたようにカードが揃い始めたから使い出したのであって、別にこのヴァンピィちゃんというキャラクターをいつか使う為の予習というわけではないので、そのあたりはご理解いただきたいところです。

ほかにもアリサの代わりとして、このセルウィンがエルフクラスのリーダーとして使用できるようになるとのこと。

8gatu-update-2

大会や新モードなどについてもいろいろと準備されているようですし、これからのアップデートが楽しみですね。

ヴァンパイアを使い始めての感想

それでヴァンパイアのデッキを現在本格的に色々と試しているのですが、なかなかに扱いが難しい。

ヴァンパイアは自分のライフが半分以下になると、復讐という能力が発動して、一部のカードのコストが軽くなったり、効果が強力になったりするのですが、ライフが10以下というのはあっさりとどめをさされてしまう数値でもあります。

本領を発揮するには常にぎりぎりの戦いをしなければならないわけですね。

また、ライフが11以上に戻ると復讐が切れてしまい、計算が狂って使いたいカードが使えなくなる、といったこともしばしば。

このあたりは何度もプレイして身につけていくしかありませんね。

相手もヴァンパイアだった時、どう戦う?

そして、いま一番困っているのが相手もヴァンパイアだった時です。

一体どうやって戦うべきなのか、まださっぱり分かりません。

相手のライフを削りすぎると復讐が発動してしまいますし、こちらの復讐を発動させるのに躍起になると、即座に相手から疾走持ちフォロワーとか『鋭利な一裂き』が飛んできてやられてしまいます。

こちらのライフを意識しつつ、相手のライフも考えないといけないので、同キャラ対戦としては最も疲れるクラスかもしれません。

しかし、ヴァンパイアは手札をドローする能力にも長けており、相手のフォロワーやリーダーにダメージを与える手段も豊富。

そして疾走持ちのフォロワーも多く、油断した相手を一瞬で倒すことも可能です。

慣れればとても面白いクラスであると言えるでしょう。

ある程度の資産が必要

ただ、現在ある程度の強いデッキを作るには、一部のゴールドレアが必須に近いです。

『漆黒の契約』『ディアボリックドレイン』『黙示録』『セクシーヴァンパイア』。

デッキタイプにもよりますが、これらのカードが複数枚揃ってないと苦戦を強いられることになるでしょう。

『漆黒の契約』はドロー強化と復讐の発動。

WS00000613

『ディアボリックドレイン』はフォロワーの除去に加えて失った体力を回復。

WS00000614

『黙示録』は一瞬で場をリセット。

WS00000615

『セクシーヴァンパイア』は相手のリーダーやフォロワーにダメージを与える上に自分の体力も回復できて、さらに5/5のフォロワーが場に残ります。

WS00000616

あまりカードがない頃にヴァンパイアを使ったことがありますがほとんど勝つことが出来ず、資産がブロンズやシルバーしかないなら大人しく他のクラスを使ったほうがいいなと感じました。

私も上記のゴールドレアをデッキに投入しはじめてから、ようやく勝率が上がってきたのです。

といっても、私もまだまだカード枚数は足りていないのですが……。

ヴァンパイアクラスを使っていてなかなか勝率が伸びないという方は、上で挙げているカードをデッキに投入すると戦略の幅が広がりますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました