【シャドウバース】e-Sports大会「RAGE」のエントリー受付が開始!

ついにエントリー受付開始!

e-Sports大会「RAGE」の開催概要が決定し、同時にエントリーも始まりました!

ws00000875

概要を以下で簡単にまとめています。

トーナメントについて

1.エントリー

エントリー期間
2016年9月20日(火)18:00~2016年10月3日(月)18:00

募集人数
1,024名

参加費
無料

※エントリー多数となった場合抽選。抽選結果は10月5日にお知らせ。

2.オフライン予選大会

Day1
2016年10月22日(土)9時~18時(予定)
Day2
2016年10月23日(日)9時~18時(予定)

会場
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA-2

参加資格
大会規約参照

大会ルール
・オフライン予選大会Day1
8人1組のシングルエリミネーション方式(BO3)にて実施
各トーナメントの優勝者(全128名)がオフライン予選大会Dya2に進出

・オフライン予選大会Day2
32人1組のダブルエリミネーション(BO3)にて実施
勝者側、あるいは敗者側のトーナメントの優勝者(全8名)がRAGE GRAND FINALSへ進出

3.決勝大会(RAGE GRAND FINALS)開催日

2016年11月23日(水・祝)時間未定

会場
ベルサール秋葉原

賞金
総額700万円(1位400万円※2位以下に関しては後日発表)

参加資格
大会規約参照

大会ルール
シングルエリミネーション方式(BO5)にて実施

1024人ものプレイヤーが集まります!

賞金は総額700万!

1位の人には400万が授与されます。

参加人数も1024人と、かなり大規模な大会となりますね!

参加したい方は、参加規約には必ず目を通しておきましょう。

参加にあたっての必要事項や、複数のデッキを使うことについてなど、さまざまなことが書かれています。

公式サイトはこちらから。

Tournament vol.3 Shadowverse | RAGE | NEW GENERATION E-SPORTS
Tournament vol.3 Shadowverse | 国内最大級eスポーツイベント「RAGE(レイジ)」公式サイト。RAGEとは次世代スポーツ競技に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、CyberZ/エイベックス・エンタテインメント/テレビ朝日で協業し運営するesportsイベント及びリーグの総称。複数ジャ...

用語の簡単な説明

シングルエリミネーションとはトーナメントの形式の一つで、『1対1で試合を行い、敗北した者はトーナメントから除外される。これを繰り返すことで最終的に1人が残り、トーナメントの優勝者が決定される』という形式のこと。
いわゆる勝ち抜き方式ですね。

ダブルエリミネーションも同じく勝ち抜き方式なのですが、1回までなら負けてもまだチャンスがあります。
1回負けた時点で敗者側のトーナメントに移行して大会を続行することができますが、そこで負けたらトーナメントから除外されることになります。

BO3(Best of 3) や BO5(Best of 5) というのは、1試合の最大バトル数をさしています。

B03 なら1試合で最大3バトル、先に2勝したプレイヤーの勝ち。
B05 なら1試合で最大5バトル、先に3勝したプレイヤーの勝ち。

ということですね。

1024人の頂点に立つのはあなたかもしれません!

使用する端末は大会運営側が用意し、参加者によるカードの優劣はありません。

デッキの動かし方さえ知っていれば、持っていないカード入りのデッキで挑むことも可能というわけです。

とはいえ、今回の大会では複数のデッキを使うことが義務づけられているため、一つのデッキに詳しいだけでは勝ち進むのは難しいでしょう。

総合的に強いプレイヤーが有利といったところでしょうか。

シャドウバースの腕に自信のある方はぜひとも参加して優勝を目指しましょう!

おまけ:シャドウバースの公式攻略本が発売!

本日、宝島社よりShadowverse 公式最強攻略ハンドブックが発売されました。

初心者にもわかりやすいゲームの始め方、デッキ構築から、まず入手すべきカード、トッププレイヤーのインタビューまで掲載されています。

約400種類のカードデータも網羅した最強攻略ガイドで、さらに本誌特製「セリフ付きリーダーステッカー」付きとのこと。

大会が始まるということでシャドウバースに興味が湧いた方は、今からでもこのハンドブックを手に始めてみてはいかがでしょうか。

カードゲームは運も必要であり、始めたばかりの人でも優勝するチャンスは0ではありませんよ!

私も昔、マジック・ザ・ギャザリングで初心者だったころ、小さな大会で優勝できたことがありますからね。

40人くらいの規模でしたけどねw

タイトルとURLをコピーしました